自動車保険 一括見積もり

自動車保険 一括見積もり

車査定 自動車保険 一括見積もり

車を買うときは、自動車保険を見直すチャンスです。
特にいま、大手企業の自動車保険に入っている方は、年額で10万円ぐらいの保険料を払っているのではないでしょうか。

 

 

自動車保険の一括見積もりは、メールと郵便で見積もりが届きますので電話攻勢はなく安心ですよ。

 

 

人気の高いネット自動車保険は次のとおりです。

 

1位 ソニー損保
2位 チューリッヒ保険
3位 アクサ損保
4位 セゾン自動車保険
5位 三井ダイレクト

 

年代によっても順位は変わりますから、これは参考にしてください。

 

 

一括見積もりしてみました

 

私が頼んだのはこちらです。

 

>>「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】

 

 

内容を詳しく書きますね。

 

一括見積もりの入力項目は結構多いです。
保険証券や車検証などを手元に準備しておきましょう。

 

おおむね次の項目が必須です。

 

1 現在自動車保険に加入しているか
2 クルマのメーカー名
3 クルマの車名
4 クルマの初年度登録年月
5 クルマの型式(車検証を見ます)
6 クルマのナンバー
7 クルマの使用状況(通勤通学とか日常レジャーとか)
8 予想年間走行距離
9 保険の満期年月日(保険証を見ます)
10 契約している保険会社
11 今の保険会社とその前の保険会社は同じか
12 現在の等級
13 車両保険を付けているときはその金額
14 1年間の保険金請求回数
15 事故あり係数適用期間の年数
16 契約者氏名・フリガナ

17 契約者住所番地
18 契約者生年月日
19 性別
20 電話番号(携帯可)
21 メールアドレス
22 契約者とクルマの所有者との続柄
23 運転者と契約者の続柄
24 免許の色(ゴールド、ブルー、グリーン)
25 運転する家族の人数
26 家族の生年月日・性別
27 運転する中で最も年齢の若い人の年齢
28 補償を担保する年齢(35歳以上補償など)
29 希望の対人賠償保険額
30 希望の対物賠償保険額
31 希望の搭乗者傷害保険額
32 希望の人身傷害補償保険額

33 希望の車両保険の種類(一般、車両A)
34 免責金額
35 希望の特約 家族限定、夫婦限定、本人限定など
36 希望の特約 ファミリーバイク、身の回り品、レンタカー費用、事故付随費用保障、弁護士費用補償 

 

結構時間がかかります。
途中で一時中止したい場合は、内容を登録しておくことができます。
時間ができたらまた継続して入力できます。
おおむね3カ月以内に保険の満期が来る方が対象です

 

 

全部入力したら、見積もりを依頼する保険会社が表示されるので追加したければ追加できます。
よければ、「見積もりを受け取る」ボタンを押します。

 

 

本当にすぐに登録したメールアドレスに見積額が届きます。

 

 

一括見積もり結果を見てみました

 

結果を見ると、代理店展開している大手損保よりかなり安いですね。
私の条件では、年間8万円台、7万円台、6万円台、5万円台と別れました。
最高値はアメリカンホームの80,000円、最安値はSBI損保の55,000円でした。

 

 

ここで各社の口コミを調べます。
SBI損保は、よくない評判が出てくる出てくる。

 

 

正しいかどうかは別として、こういうところは避けた方が無難です。
ただ、保険金額が安いので結構人気があります。
事故が起きたときの対応には不満が多いようです。

 

 

掛け金が極端に安いところ=保険金の支払いが悪い
これはある意味納得できますね。

 

 

おススメできる一括見積もりはこちらです。

 

⇒ 【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

 

 

 

 


 
ネット自動車保険